« 「DESIGN WITH RESPECT」展レポート | トップページ | ボレック・シペック 『CRYSTAL FEAST』開催中 »

2006年9月 6日 (水)

ボレック・シペック『CRYSTAL FEAST』展 開催中

ギャラリール・ベイン第14回企画展
ボレック・シペック『CRYSTAL FEAST』展が
会期を迎えました。

Sipekblog_3

シペック氏が作り出す作品は、大胆で野性的、
そして官能的ながらもガラスの『美』が
存分に引き出されています。

ギャラリー内でのインスタレーションの他に、
ショールームle bain、ショップMITATEの中にも
展示をしております。



ギャラリー内のインスタレーションは、『FOOD』をモチーフにした
ガラス作品から構成されています。
『ただ作品を並べるだけのインスタレーションではなく、
その空間全てを作品として作り上げたかった。』
というシペック氏の言葉どおり、ギャラリーに広がる作品は
一つ一つが主張しながらも、空間としての魅力を感じます。


太陽の下に輝くガラスも美しいのですが、
ギャラリーの壁に映る作品の影とガラスの光のコントラストには
思わず見とれてしまいます。

Sipekblog2

日本では初の個展となる今回の展示。
是非ご来場くださいませ。

会期:2006.9.5(TUE)-9.22(FRI)
会場:
ギャラリー le bain
11:00-19:00 月曜定休 入場無料

|

« 「DESIGN WITH RESPECT」展レポート | トップページ | ボレック・シペック 『CRYSTAL FEAST』開催中 »

コメント

シベック展拝見させていただきました。
テクニックとアイデアとが高いレベルで両立している、
稀にみるクールでエネルギッシュなアーティストだと感じました。
ショールームに展示してあった、花器等も素晴らしく、
思わずほしくなってしまいました。
ギャラリーの作品は一見、おみやげやにあるバーナーワークでつくった動物のようなチープな物に見えかねないのに、
それらとは当然次元が違う作品だということを、すごい勢いでこちらにアピールしてくる迫力。
一瞬でかたちを決めてやり直しのきかないガラスで、あの造形力、色彩感覚は感動すら覚えました。
とくにエイに見とれてしまった。
また、このような素晴らしいアーティストの作品展をお願いします。

投稿: べちかん | 2006年9月13日 (水) 18時57分

ぺちかん様

ご来場有難う御座いました。
シペックの作品はその存在感と、その完成度に
魅了されてしまいます。私も毎日見ていますが
その迫力と美しさに日々圧倒されています。

シペック本人も非常にエネルギッシュな方でした。

ギャラリーで働いていると、
素晴らしい作品は受け手側が意識せずとも
いつのまにか自分の五感の中に入り込んでくるものだと感じます。
今回の展示会もしかりでした。

是非ご来場くださいませ。お待ち致しております。

投稿: shoe@GA lebain | 2006年9月20日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126730/3352918

この記事へのトラックバック一覧です: ボレック・シペック『CRYSTAL FEAST』展 開催中:

« 「DESIGN WITH RESPECT」展レポート | トップページ | ボレック・シペック 『CRYSTAL FEAST』開催中 »