« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

2007年3月le bain スケジュール

3月のギャラリースケジュールをご紹介いたします。

【2007/3/6-3/11】
『The PRIZE ザプライズ』


文化服装学院バッグデザイン科の卒展です。
ファッションの中でもとりわけ注目のバッグ。
学生とは思えない、完成度の高い作品が並びます。
『誰にでも賞は与えられる、君に素敵な賞をあげる』
展示会場を授賞式のような雰囲気で盛り上げる、
非常に楽しみな展示です。

【2007/3/20-3/25】
江戸意匠『床の間から日常へ』


江戸の伝統技術と心意気を現代に継承する名工と
道具達を日常生活のシーンに復活させたいと願う新進気鋭の
デザイナー&クリエーターが取り組む正真正銘の
MADE IN JAPANプロダクツ「江戸意匠」。
9組のデザイナー+クリエーターと、7人の職人さんによる
コラボレーションをどうぞお楽しみに。

そして3/27からは、元スタジオ80、現TATSUO YAMAMOTO
DESIGN INC.主宰の山本達雄氏の展示を行います。

3月は一週間単位の展示が続きますので、
ぜひともお見逃し御座いませんよう、お願い致します。

来月も、どんな素敵なものとの出会いが生まれるのでしょうか?
ギャラリーで働いている私自身も非常に楽しみです。
MITATEの展示も合わせて、ご覧下さいませ。

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

どらやきいっぱい!

二月は様々なギャラリーで卒展が行われる時期です。
皆さんはどちらに行かれましたか?
私は先日、青山スパイラルで女子美の卒展を見てきました。
展示まで様々な苦労があっただろうと、
色々な背景まで思いを馳せて、じっくり拝見しました。
場所に負けない、作品も素敵なものでした。


そしてもう一件、昨年末の『クリエーターからのとっておき展』に
出展頂きました、境 貴雄さんの作品が
第55回 東京芸術大学卒業・修了作品展に
出品されておりました。

クリエーター展にご来場された方は、
『疾走!和菓子シリーズ』や、まわるたいやきを
良く覚えてらっしゃるのでは無いでしょうか?

そんな彼の卒業制作は…

Sakai

        どらやき。
     どらやき。どらやき。
   どらやきどらやきどらやき。

惚れ惚れする、大作です。
この迫力とアイディア、さすが境さんと頷いてしまいます。
境さんのクリエイションには、
心から驚かされるル・ベイン一同です。

残念ながら卒展は本日で終了とのことですが、
境さんの動向はこれからも要チェックです!

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

展示会スタート!

le bainでは本日から二つの展示会がスタートしました。

東京造形大学室内建築専攻領域 卒業研究展『十七味』展

Zoukeiblog01

Zoukeiblog02 Zoukeiblog03

内田氏・沖氏に指導を受けてきた学生達の、
渾身の作品が並びます。

西尾桜子の 春・やさしい時間

Nishio01

Nishio

こちらはMITATEにて開催中。
若きクリエイター、西尾桜子さんの
柔らかく、暖かい、優しい作品が並びます。
キャンドルやクッション、グラスやマグなど、
春の暖かさを感じる素敵な商品をお買い求めいただけます。

いづれも3/4(SUN)17時までの会期となります。
合わせてご覧下さいませ。

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

本日設営中!

只今、明日20日から開催の『十七味』展の設営中です。
東京造形大学、室内建築専攻領域の内田繁氏・沖健次氏
のゼミ生による卒業研究展です。

昨年の秋にも同じゼミの展示を頂きましたが、その際よりも
レベルアップした様子の学生達。
17名の学生生活の成果が存分に発揮される
そんな素敵な展示になるのではないかと思います。

明日11時よりスタートです。是非お越し下さいませ。
また、明日18時30分よりレセプションパーティーが
開催されます。そちらも是非、お誘い合わせの上
ご来場くださいませ。

そしてもう一つ、六本木にお越しの際のお勧めの
展示のご紹介です。

只今森アーツセンターギャラリーで開催中の
グレゴリー・コルベール氏による写真と映像の展示
『animal totems』です。

動物と人間の驚異的な交流の姿を捉えた作品の数々、
とありますが、その言葉の通り。

寄り添う少年と豹。
象の前で祈りを捧げる少年。
少女の周りを舞う鷹。

私達の考える境界線を超え、ともに佇む姿には
神秘的とも、幻想的とも、一言では言い尽くせない
気持ちが生まれてきます。

写真と映像で贈る、本当に素敵な展示です。
合わせてご覧下さい。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

暮らしに映える水廻り

暮らしに映える洗面シーン 開催中です。

今回の主役は、当ギャラリーを運営している
リラインスの商品である、洗面化粧台です。

Senmenblog1

今までは、洗面化粧台というと
置き場所が決まっていたもの。

しかし、生活スタイルの変化によって、洗面化粧台は
様々な生活空間の中へと溶け込んできました。

今回はギャラリー内にベッドルーム、バスルームそしてリビング、
子供部屋の空間を作り上げ、皆様に洗面化粧台を提案いたします。

Senmenblog02

今回の展示にあたり、リビングの家具類は株式会社アクタス様、
ベッドルームのベッドは株式会社シーリージャパン様に
ご協力いただきました。

Senmenblog023jpg

今までとは異なった水廻りの提案ですが、
こだわりある生活には欠かせない、
水とともに生きる上質な暮らしを提案しております。

18日(SUN)17時まで開催しております、
どうぞお出かけくださいませ。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

国立新美術館リポート

先日、ギャラリール・ベインから徒歩10分の所にある
『国立新美術館』へ行ってきました。

皆さんもご存知の通り、1/21にオープンしたばかりの、
波打つガラスのファザードが美しい美術館です。

外観やロゴのデザインもさることながら、
開放感ある内観と、展示会場の広さに圧巻でした。
同時に3つの展示会を開催している上、
ミュージアムショップやカフェ、レストランも充実と、
色々な楽しみ方が出来る素敵な場所です。

私が行った時は、『日本の表現力』の最終日で
多くのお客さんで賑わっていました。

次回の『異邦人たちのパリ』の際も是非行ってみようと
思っています。ちなみに、ミュージアムショップには
昨年12月のル・ベインの展示会でも販売していた
『押忍!手芸部』の顔パスも販売されていました。
ロボぐるみも展示中です!

3月には、サントリー美術館と21_21 DESIGN SIGHTも
開設され、六本木はデザイン・アートの中心地になります。
それぞれ特色のある美術館が並び、
その違いを比べるのも有意義なことと思います。

お休みの日はギャラリー巡りに六本木へ。
ギャラリール・ベインにも是非お越しください。

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

Bathroom Warmer Collection

暖冬といえども、冬の寒さがまだまだ堪える時期。
そんな寒い季節に、手離せない逸品をご紹介します。

寒い室内を心地よく暖める、『バスルームウォーマー』

Blogps01

欧米では馴染み深い、浴室用の暖房器具です。
一般的にはバスルーム内の脱衣所を暖めるとともに、
タオルウォーマーとしての役割を果たします。

放射熱で暖めるので、エアコンの温風よりも
じんわり、暖かい。心地よさに癒されます。


今回展示中のバスルームウォーマーは、
受注生産品の特徴を生かした、様々な形、色、サイズを
取り揃えて展示を開催しています。

Blogps02

バスルーム以外にも、キッチンや玄関等、
補助暖房としてもお使いいただけます。

お出かけ前に上着を掛けておけば、冬の寒さに
ひるんだ重い腰も、少しは軽くなる気がします。

一度使うと手放せないと評判のバスルームウォーマー。
是非展示会場でお試しください。

Bathroom Warmer Collection
暖かい東京のバスルームをデザインする 
2007.1.30(Tue)-2.11(Sun) 11:00-19:00 
月曜定休 入場無料
http://www.le-bain.com/gallery/index.html



| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »