« nido展開催中+デザイン塾受付スタート! | トップページ

2007年4月 9日 (月)

行ってきました

デザイン界で今最も一番注目されているギャラリー、21_21デザインサイト
建築は安藤忠雄氏、ディレクションに三宅一生氏、
佐藤卓氏、深澤直人氏を迎えた、
『デザインを通して世界を見る場所』です。
初回の展示は『安藤忠夫 悪戦苦闘』。
モックアップや、打ち合わせ資料から図面、
使用された建材にいたるまで、
氏が21_21を建築する際の過程が隈なく展示されています。
まさに、悪戦苦闘の道のり。
今回は建物自体をフューチャーしていることもあってか、
シンプルな展示と感じます。
建物の構造の美しさがありのまま見て取れる、そんな展示でした。
21_21の建物自体ですが、その美しさはさることながら
案内のサイン、お手洗い、そして消火器の置いてある台まで
全て抜かりないデザインをされている、
隙の無さにも凄さを感じました。
どこを切り取っても、21_21に携わった方々の
並々ならぬこだわりを感じられます。
ご来場の際は是非、隅から隅まで、じっくりと。
ギャラリーという箱として、展示会ごとに
どんな表情を見せるのか。
今後も大注目の場所です。

|

« nido展開催中+デザイン塾受付スタート! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« nido展開催中+デザイン塾受付スタート! | トップページ